うどん村では、季節に応じて、小麦粉を変えています。

水の量は、その日の気温や湿度によって変えています。

うどんの制作過程に「足踏み工程」がありますが、

うどん村では今でも職人が毎朝足踏みしています。